アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
※カテゴリー別のRSSです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2011年01月21日

M14改



ん~!
んん~!!

あんま考えずに塗ってみた。
出来上がったモノは
珍銃を通り越して
珍獣であった。




しかーも!
やりすぎた短さ!。  


Posted by LEO at 23:27Comments(3)エアガン

2010年07月24日

ブラムと新装備・・・・。


人のテッポのチューンの合間で、
ようやくKTR復活。
またしても内部バランス変更して、
終わりはどこなんだろう?。

いつなのかしら?。




インナーバレルもどこまで短くなるんだろう?。



初速もメチャ安全です。
たいがいのレギュはとーります。
HOPのオン オフでも初速変わりません。



とゆーことで数日前、所沢ブラムにいきましたよ。

新装備のテストも兼ねて・・・。



よーやく導入 ESS V-12。
この暑さでインドア!。
カメレオン仕様のメッシュでインナーのメガネも曇らず。
これで〇イのエラ張りゴーグルから卒業。

極物屋ソレイド製、スカルマスク、ネッククーラーも快調!。

でもお約束で保護されてない耳に何回か被弾。
痛すぎ!。なんか考えよ。

最近射撃フォームをどうしたもんか?と思っているので
KTRを振り回してみたが、インドアでもイケる?。
もっと速く撃ちたいな~!。
やっぱ練習か?。
  


Posted by LEO at 23:56Comments(0)エアガン

2010年07月20日

G-HOPとチューン


G-HOPをAK改に載せてみた。

てゆーか?作るの難しいよ??。俺だけ?。

軽く試射したんだが・・・・・・・。

いままでのアレをあーしてゴニョゴニョ・・・・・・
と弄ったモノで50m直進、最大射程55mくらい。
(銃トータルの性能だけどね)

G-HOPで射程5m以上伸びる。
だが??ときたま凄いフライヤー発生。
ホップの調整がピーキー。

俺の作りかたが悪い!。たぶん。

長かけホップと相性わるいんかな?俺が?AKが?。

もとにもどそ~!。



で チューンの話。

世の中いろんなショップ、チューンありますな。
俺が欲しいのは
勝てる銃!。

あくまでも自分のゲームスタイル用に作ってますがね。

まず射程距離>
          そりゃ射程長いほーがいいやな。
          でも俺的には爆音はいらない。
          一人ゲットできても音で位置バレ、カウンター食らう。
          リアルじゃないってツッコミには
          「だってコレ玩具だもん」で返します。
          後方からチマチマ撃つ為の長射程ではなく
          フロントで広範囲を制圧するため。

    消音> 上記の理由で!気付かれないに越したことナシ。
         あと 上手い奴は発射音で弾避けやがるし。

  サイクル> 秒20発もでてれば十分でしょ。
         つーか ほとんどセミだし。
         ハイサイはウルサインんで興味なし。
         俺は有利だと思わんし、弾も高いしね。

  命中精度>良いほーがいいね。あたりまえだ。
         弾が散らなきゃハイサイじゃなくとも
         ブッシュ抜けるんでしょ。        
          
 レスポンス>これも良いに超したことない。
         
コストと耐久性>難しいやね。
          耐久性2倍 コスト2倍じゃ意味ナイとおもうし。
          最近は純正パーツの割合が増えてます。
          
          「換装して性能が下がらければ良いパーツ」って
          おっしゃる方もいますが、俺はそんな物に
          金払いたくない!。



と能書きを書いてみましたが、サバゲって

腕前9割:銃 装備1割
くらいだと俺は思うよ。

その1割ですげぇ悩んだりもするわけだが・・・。
            


Posted by LEO at 00:03Comments(7)エアガン

2010年07月14日

続KTR祭り



続くつもりはなかったんだけど、予約投稿を携帯から弄ったら
なぜか記事が尻切れに・・・・・・・。
とゆー訳ですので前記事より続きます。

オーナー 国氏に
①首周り改造
②フレーム切る

さぁどーする?と尋ねたらば あっさり
「大変そうなので、フルセットの付属フレームでやっちゃって」

と・・・・・・。



いつもの
プチ流速長射程 サイレント ハイレスポンスでチューン。



ストックがヤワすぎる感じがしてたんだけど組み込んだら
さほど気にならず、軽くてゲーム向き。
でもアチコチ鳴いてチトうるさい。

で! 終わりとなりそうな話だが、そうはいかないのだよ。
気づきましたでしょうか?。
1枚目と3枚目の写真、黒いKTRは別物だって事に。



引き取るついでに持ってきて
「チューンよろしく~。」と

自分のKTRも弄らにゃいかんし
祭り続いてますですわ。  


Posted by LEO at 20:15Comments(1)エアガン

2010年07月13日

真夏のKTR祭り



一か月くらい前だっけ?某赤羽でKTRの安売りの記事を
ミリブロで見て「へ~~、あちこちで見かけたらヤダな」
なんて思ってたら、その日のうちに国よりTEL.。
国 「LEOのKTRって・・。」
俺 「赤羽で買う気だろ??」
図星でした。

なんやかんやで内部チューン含めて丸投げされた訳ですよ。



まずは、アウターバレル。
どーにもなりません!。内径11㎜、
インナーバレルを止める事など考えてない、素敵な設計です。
買ったみなさん どうしてんだろ?テープでグルグル巻き??。


ウチの場合は
ご近所武器工場のパパ助けて~!。
とウルトラショートバレルを作ってもらいました。
(いつもいつも ありがとございます。)

しかもパパもKTRキットを購入。

パパ「これマルイのフレームに組む気?
   どーやって??」
俺 「俺のは普通に組んであるけど??
   どーゆー意味??」

俺のは数年前にβに組み込み済みで投げ売りされてから
気にしなかった。





コンバチキットとフルセットで首周り別物なのね!!。

となると

①フレームを切る。
②首周りをフライスで平にしてもらう。

さてどーする?。  


Posted by LEO at 20:13Comments(0)エアガン

2010年06月26日

KTRで射撃会へ



だいぶ前のBCUでクラッシュしたKTR。
原因は今までの

サイレント 長射程 ハイレスポンスチューンに

プチハイサイを追加しようとしたのが失敗。
マルイのギアでフルストローク秒25発で二万発もたなかった。

まぁ結論は秒20発もあればよし。
サイクル下げよ。

逝ったのスパーのみだけど、せっかくメカボ開けるならば・・・。



マルイ製89式のギアを載せたよ。
(右 ノーマル、左 89式)
はじめからエッジが処理されてます。



セクターも89式に
スパー側の作りも違うし




思う事あってインナーバレルも参式滑空からノーマル改へ。
長さ180mm。


と・・・・・リニューアルしたもののテストもないまま

明日は戦民思想さんの
射撃会へ!。




ゲームでないんで中華スコープ+ノーベルT1の二階で出撃。
はたして遠近のターゲットで使い分けられるのか?俺が??。  


Posted by LEO at 23:27Comments(1)エアガン

2010年06月11日

 パナマとか・・・。



なんだっけか・・・・前の更新か10日たってるな。

いろいろあった気もするな。

そうそうパナマ。

前の記事から続きです。



流れとしては

前オーナーがムチャな組み立て。
        ↓
某ショップに売却。
        ↓
現オーナーが購入、そのショップにチューン依頼。
        ↓
中の状態はオーナーに教えずチューン完了、納品。
        ↓
調子悪くなって放置。
        ↓
そんな訳でウチへ。


うちへ来た時の状態を一言で言うと・・・・・。

立体パズル!。





メカボ内部は悩まず、サクサクと完了・・・・・・・
したものの・・・・・・・?。

チャンバーブロックの入り込みきつ過ぎ。
ガリガリ、シャリシャリ微調整。



組み込んで完成!・・・と思いきや
マグプルタイプのグリップに不具合出まくり。

どーにか解決したらモーター位置の調整ネジが回らない。
どーやっても回らない。

「もうだめだ!!。」

わが家のA2からグリップを移植。

どうにかできた~。

時すでに午前3時!。

準備して、ちょっと寝てBCUの水曜定例へ。
(そんな状況なんで写真なし)

ゲーム中にKTRがメカボクラッシュ。
原因はわかっているんだけどね。

メインウェポンが実験機なのはどーよ??。
でも自分で実戦投入してみないとわからんから
しょーがないんか??。



  


Posted by LEO at 22:10Comments(1)エアガン

2010年06月01日

パナマ



パナマ作業中です。
中身は「プチ流速サイレント長射程チューン」



この写真を携帯でみて、持ち主のハルさんが
「アルミテープでとまってたんですね。」と

違う!

違うんだよ!。

薄茶がバレル。

銀がアルミテープ。


ああ 見えるかもしれん。

でも実際は!!。



茶色がガムテープ。
銀色がバレル。
って?おい!。



チャンバー周りをノーマルパーツでセットしたものの、
ホップの凸が上手くでない。なんで??。
良く見ると窓の位置2ミリくらいちがうし!。



チャンバーブロックがアウターにたいして異常にきついし!。

まぁあちこちいじってなんとか・・・・。


ようやくアッパー側完了。

続く!。  


Posted by LEO at 14:35Comments(0)エアガン

2010年05月30日

M14チューン手直しとパナマ。



こちらが患者さんです。

数か月前にチューンした
「プチ流速 長射程サイレント仕様」
症状は 初速低下。

80m/s前後まで低下しているものの
某フィールドの50m先の的にガンガン当たる。



なんで?こんなバネ縮んでんだろ??。
せっかくなんでシステマM100に交換。



さらにバレルセッティングも最近の仕様に変更。


これでOKでしょ。


次の患者さーん!。



ハルさんちのパナマくん。

でも?

でも?

でも?

あら~!
どうしたもんかね?
これ??。





チャンバー周りがガムテープでできてますが?。
てゆーかリテンションのバネもなく、
ガムテでアウターバレルに刺さってるだけって??。
オマケにホップのアームもイカレてて機能せず。





メカの中身は4枚落としカスタムギアのハイサイ仕様だけど、
なんか他が効率悪そなかんじ。

さて どーしたもんかな・・・?。  


Posted by LEO at 15:41Comments(0)エアガン

2010年05月17日

リポ爆発炎上!。



友人宅で爆発炎上!。
上の写真は残りかす。



これが事故現場。


体験した友人によると。

充電中、異臭がしたので、バッテリーを見たら
「焼餅のように」パンパンに膨れていた。

あわててノーメックスグローブをはめて
玄関外になげたら爆発!!。


どうやら多機能充電器の設定ミスらしい・・・・・・。  


Posted by LEO at 21:18Comments(4)エアガン

2010年05月15日

VICTORIA BB弾



025弾が欲しいんだが。
最近のS〇Sの精度が??って噂を聞くんで
勝負してみた。



10発くらいランダムにいろんな方向から
デジタルノギスで測って5、92㎜±0,01㎜くらい。

パーティングラインも見えず、ヌルっとしたコーティングもなし。

「良いんじゃない??」

だが!しか~し!!。






割ってみたらば、中は気泡だらけ!。
こんだけ重心ずれたら、弾道荒れるよな。

がっくし!!。  


Posted by LEO at 22:07Comments(0)エアガン

2010年05月13日

絞って

ノズル内径をしぼって流速を、さらに上げてみよう。
と思いつき
内径3.8ミリシリンダーヘッドのパーツを作ってもらった。



純正と簡単に入れ替えられるだろ?。



考え甘かった!。
さすがマルイさん!断面凸型で抜けないようになってます。
諦めるわけもなく、無理やり換装。


軽く試射してみたが、いい感じ。
初速落ち2%(もっと落ちる予測だったが)。
内径3.5でもいいんか?。

まぁ日曜のゲームでためしてみましょ。  


Posted by LEO at 22:23Comments(0)エアガン

2010年04月29日

Noveske……………改。



いまさらノベスケのハイダー?。
うちらのあいだじゃ「パカパカくん」と呼ばれている。
発射音がデカクなるアイテム。

もちろん俺がそのまま使う訳なし。



チームの武器商人より格安にて購入。
「どうせ色塗るんだから売れ残りの銀でいいでしょ。」
「ハハハ まさにそのとうり」



フロントキャップ加工して、サイレンサーの中身を
移植してショートサイレンサーのできあがり~!。

  


Posted by LEO at 22:00Comments(1)エアガン

2010年04月02日

電動USP

けっこう前にできてたりするUSP.





SAとプロライト付けたら「あまりにブサイク」だったので
フレームをステッピングして塗装。

スライドとSAを同色(メタルパーカー)にしたらSOCOMのプロトみたいで 良し!。

内部はバレル、バネ、シリンダーをライラに交換、
後はノーマル改で初速84m/s。
飛距離はフルサイズ電動以上?。
しかもスゲー静か。
プロライトでレスポンスもよし。


問題はマガジン!!。
「最近弾が上がらん?」
掃除してもダメだ!。
もしかして弾か??。
  


Posted by LEO at 22:37Comments(2)エアガン

2010年03月25日

マウント!。



最近は もっぱらKTRに積まれてる、本物エイムポイント。
(1型?M1?なんて呼ぶ?まぁ最初のヤツ)
いつの間にやら10年以上の付き合い。
キャップ紛失防止のワイヤーなんぞ、とっくに
どっか行ってるし。

昔は純正のクィックリリースマウントを使ってたけど
今はレール上部にPEQやらDBALを乗っけるんで 
高さ不足に・・・。

そこで!。



年末に新しいマウントを買ってみたんだが?
な~んか締まり悪いんでプラ板張ったりして
ダマシダマシ使ってたけど、どんどんダメになってゆく~。
アルミのくせにミョーに重いし!。

「もう我慢なんね~!!。」

だからといって簡単に新しいのは買えまへん。

だが?良い物発見!!



嫁に出たM14+ショートスコープの為に買ったが、
アイリリーフが合わずお倉入りしてたラルーレプ。

あまり考えず



バッサリ!!
マウント2個できた。

切り口磨いて



チョイと塗って 。出来上がり  


Posted by LEO at 21:03Comments(1)エアガン

2010年02月18日

AKにもAFG!.





調子こいてAK改にパチAFGを装備。




本物とはかなり形状が違います。
エッジ部の張り出しがなく、みょーに四角いフォルムを
しております。
こんだけちがえば、もはや
別物?。

ちなみにお値段、オクで1/3程度。



恒例のステッピング。
ついでにFNグリップも。



さらにガタがきたセレクターレバー(そりゃ10年落ちですもの、きますとも)を純正新品に交換。
ついでにお約束の改造。



ヨクワカラナイ テッポ二ナッテキタ??。  


Posted by LEO at 23:21Comments(2)エアガン

2010年02月15日

KTRにAFG!さらに・・・。



パッと見!「同じ写真かよ!」とツッコミが入りそうだが
違うのだよ。



AFG、レールカバーをお約束のステッピング。
まず すべりません。
なんか?恐竜みたい?。
まぁ恐竜を見たことも、さわったこともないが・・・。



7日のデザートユニオン定例ゲームに投入。
「いいね!AFG!!。」

調子にのってAKショート用に、もう1個オーダー(パチ)。

この日のゲームでKTRが不調!!。
悩みながら帰って後日メカボ開けたら、なんのことない
逆転防止ラッチ、バネともに死亡。

ついでに内部のバランスも新型に変更。
「さらに飛距離ア~ップ!(たぶん)」。  


Posted by LEO at 00:16Comments(3)エアガン

2010年01月31日

KTRにAFG!。



流行にのらない。

行列には並ばない。

人と同じの嫌い。


そんな私ですが・・・・・。




買ってしまいました。

AFGの存在は知ってたけど
実銃じゃないし、次世代でもない
マズルジャンプも無ければ、リコイルもない。

正直
  「いらねーだろ!!。

と思ってましたよ。

人様のブログやHPを拝見してたら
左右に銃が振りやすい、オーバーランしにくいなど
「ああ なるほど!」な情報を得ましてな
家で銃の前もって振り回したりして・・・。

即、買いにいきました。
都内某ショップで最後の1個、ギリセーフ。



もっと前に付けると見栄えは良いんだけど、
AKだけにレール最後部でも実用性の限界点、
これ以上前だとスイッチング出来まへん!!。  


Posted by LEO at 00:56Comments(2)エアガン

2010年01月24日

AKたちも今のうちに

暇のあるうちに 気づいてる、思ってる事を
解決しましょ。



まずはサイレンサーをUSPに奪われたAK改。

ハイダーは特注1点ものに換装。
ワンタッチでサイレンサー装着可能のスグレもの。

ダットもノーベルのマイクロから、タスコ ミニミルに換装。

ここまでは簡単。




年始に入れたシステマ新型シリンダー(写真は別サイズ)。
サイクル上がっていい感じだが、もちろんピストンスピードも上がる。
初速96m/sで法定内だが90m/sを推奨している俺としては下げざるえませんな。
メカボ開けるならば10枚ラッチベベルも積んどけ!。
これでセミが「カカカン!!」と切れますよ。
ピストン停止位置が安定するから初速も安定。





セッティングし直して88m/s。
インドア対応機です。

あと気になるのは・・・・。



KTRのマグプルレールカバー。
ガスチューブに当たって後ろ2コマが付きません。
そこで




カバーの当たる部分を切り飛ばして
あ~スッキリした。  


Posted by LEO at 01:19Comments(1)エアガン

2010年01月22日

いまのうちに

俺にしちゃ珍しいペースで更新です。

「今年はブログをこまめに更新」と正月に誓いまして・・・


え~と・・・

嘘です。

本業が暇なんです。ぼーっとしてても、しゃーないので
自分のテッポを弄りましょ。





とりあえずUSPを塗る。
プロライト付けたら「スゲーブサイク」でさー。
買ったばっかチューンしたばっかだけど、売り払おーと思うくらいに。

でも実射性能はスゲー良いから、愛せるようにするしかないわな!。
小遣いもかぎられてるし!!。  


Posted by LEO at 23:04Comments(1)エアガン